野菜・フルーツジュースを栄養と効果で選ぶ簡単ジュースレシピ集です。 野菜&フルーツジュース
新鮮な野菜とフルーツには、天然のビタミンやミネラル、機能性栄養成分が豊富に含まれています。病気の予防効果や美容、ダイエットなどのサプリメント代わりに美味しくて健康的な野菜ジュースを手作りして健康維持に努めましょう♪ 市販のミキサーで作るおすすめの野菜ジュースレシピを紹介しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナイアシン/ミキサーで超簡単!人気の手作りジュースレシピ

ナイアシンの健康情報とジュース素材情報
ナイアシンの働きと効果
 ・糖質、脂質、タンパク質をエネルギーに代謝する際の
補酵素として働く
・二日酔いの原因となるアセトアルデヒドを分解する
ときの補酵素として働く
・血管を拡張して血行を促進し、頭痛や女性の冷え性
を予防・改善する働き
・悪玉コレステロールを減らす効果
・インスリンの合成に関与している
ナイアシンが不足すると(欠乏症)
 ・皮膚炎や皮膚病
・嘔吐、下痢の症状
・肝機能の障害
・疲れやすい(疲れの原因となる)
・食欲不振の原因
ナイアシンの過剰摂取による副作用
 ・通常の食事では問題にならない。
薬やサプリメントで大量に摂取すると消化不良や肝
障害、下痢、頭痛などの過剰症が起こることもある
ナイアシンはこんな人におすすめ
 ・お酒をたくさん飲む人
・肌荒れを予防・改善したい人
・冷え性を改善したい人
・胃腸障害を改善したい人
・肝機能を改善したい人
・皮膚炎や皮膚病を予防したい人
ナイアシンを多く含む食材(穀物、豆類、食品など)
 ・ナイアシンを多く含む穀物、豆類、種実など
ピーナッツ、ご飯、納豆、きな粉、ゴマ、豆腐
・ナイアシンを多く含む食品など
タラコ、鮪・マグロ、鰹・カツオ、レバー、鶏ささみ
ナイアシンの上手な摂取方法
 ・ナイアシンがトリプトファンから生成されるには、ビタ
ミンBとビタミンBが必要なので、これらを含む
食材と一緒に摂取すると効果的です。
ナイアシンの1日の摂取基準
 ・成人男性 14~15mgRE
・成人女性 11~13mgRE
 
どくだみ黒酢
栄養素の働きと効果
ビタミンの効果
ビタミンA
ビタミンB
ビタミンB
ナイアシン
パントテン酸
ビタミンB
ビオチン
葉酸
ビタミンB12
ビタミンC
ビタミンD
ビタミンE
ビタミンK
ビタミン様物質の効果
アルファリポ酸(αリポ酸)
イノシトール
カルニチン
コエンザイムQ10
コリン
パラアミノ安息香酸
ビタミンP
ビタミンU
ミネラルの働きの効果
亜鉛
カリウム
カルシウム
セレン
ナトリウム
フッ素
マグネシウム
マンガン
ヨウ素
リン
機能性成分の効果
アスタキサンチン
アミノ酸
アルギニン
アントシアニン
硫黄化合物
イソフラボン類
オリゴ糖
オルニチン
カカオポリフェノール
カテキン類
カプサイシン
カプサンチン
カルコン
カロテン
キトサン
ギャバ
クエン酸
グリシン
グルコサミン
クロロゲン酸
ケルセチン
コラーゲン
コンドロイチン硫酸
サポニン
ゼアキサンチン
セサミン
食物繊維
テアニン
ナットウキナーゼ
ビフィズス菌
フェルラ酸
フコイダン
フコキサンチン
フラボノイド類
β‐クリプトキサンチン
β‐グルカン
ポリフェノール類
リグナン
リコピン
リジン
ルチン
ルテイン
レシチン
ロズマリン酸