野菜・フルーツジュースを栄養と効果で選ぶ簡単ジュースレシピ集です。 野菜&フルーツジュース Vegetable juice and Fruit juice
新鮮な野菜とフルーツには、天然のビタミンやミネラル、機能性栄養成分が豊富に含まれています。病気の予防効果や美容、ダイエットなどのサプリメント代わりに美味しくて健康的な野菜ジュースを手作りして健康維持に努めましょう♪ 市販のミキサーで作るおすすめの野菜ジュースレシピを紹介しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨーグルト/ミキサーで超簡単!人気の手作りジュースレシピ

 紫蘇ヨーグルトジュース/花粉症対策
 花粉症対策 紫蘇ヨーグルトジュース ジュースの材料
青紫蘇  5枚 
ヨーグルト  100g
水  100ml 
ジュースの作り方
【ジュースレシピ】作り方のポイント!
1、青紫蘇を洗います。
2、ヨーグルトと青紫蘇をジュースミキサーにかける。
※紫蘇ジュースは青紫蘇(大葉)を使います。
※野菜ジュース用には、新鮮な青紫蘇(野菜)を使いましょう。
※材料のヨーグルトは目的に合わせて選びましょう。ヨーグルトの種類毎に期待される効果が異なります。詳しくは下記のヨーグルトの善玉菌と効能効果を参照してください。
 

ヨーグルトはお腹の調子を整える食品の定番として有名ですが、 ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌の中には整腸作用だけでなく、体の内脂肪の低減や感染症予防などの効果を持つことが判ってきました。

ヨーグルトの乳酸菌やビフィズス菌など体に良い菌は善玉菌と呼ばれてます。ヨーグルトジュースを作って、飲んで、体の善玉菌を増やしましょう。

ヨーグルトに含まれる主な善玉菌と効能効果

  • LG21乳酸菌
    胃の中のピロリ菌を抑制し、胃がんの予防になります。
  • ビフィズス菌BB536株
    整腸作用及びインフルエンザ予防、アレルギー症状の緩和が期待されます。
  • 1073R-1乳酸菌(R-1乳酸菌)
    インフルエンザや風邪の予防する効果が証明されています。
  • L-92乳酸菌
    皮膚や通年性アレルギー性鼻炎などの症状の緩和など効果的です。
  • ガセリ菌SP株
    内臓脂肪の低減、コレステロール低下作用、血糖値の上昇抑制作用などなどに効果的です。
  • 乳酸菌シロタ株
    整腸作用、免疫力の調整、大腸がんのリスクの軽減する効果があります。
  • ラブレ乳酸菌
    整腸作用、更年期障害の緩和に効果があります。

効果的な善玉菌の摂取方法

  • 食後にヨーグルトジュースを摂取すること
    乳酸菌は胃酸に弱いので、胃酸が薄くなる食後のタイミングに飲むと良い。
  • 食物繊維やオリゴ糖と一緒に摂取すること
    乳酸菌の餌(えさ)となる食物繊維やオリゴ糖を多くを含む野菜や果物などの食材と一緒に摂取する。
  • 賞味期限の早いうちに摂取すること
    乳酸菌は出荷後にだんだんと減少するのでなるべく早い目に使用するのが良いでしょう。

花粉症対策について
花粉症対策に効果的なビタミンやミネラルがたっぷり含まれた野菜ジュースを天然のサプリメントとして摂取して花粉症の予防に努めましょう。食生活や食事内容を改善して花粉症を予防・緩和することが何より大切です。

花粉の種類と花粉飛散時期

  • ハンノキ 1月上旬~5月初旬
  • スギ(杉) 2月上旬5月初旬
  • ヒノキ(桧) 3月上旬~5月下旬
    シラカバ(白樺) 3月下旬~5月上旬
  • カモガヤ 5月中旬~8月中旬
  • イネ(稲) 7月上旬~9月上旬
  • ブタクサ 8月上旬~9月下旬
  • ヨモギ 8月下旬~11月下旬

花粉症の主な症状
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、鼻炎、皮膚のかゆみ、皮膚炎、湿疹、蕁麻疹、花粉喘息、花粉アレルギー性結膜炎など

花粉症対策に効果的な栄養素
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB6、DHA、EPA、アルファリノレン酸、ポリフェノール、乳酸菌、ロズマリン酸
 
 苺キウイヨーグルトジュース/シミ対策・予防
 シミ対策・予防 苺キウイジュース ジュースの材料
いちご  50g 
キウイ 50g
ヨーグルト  50g 
50ml
ジュースの作り方
【ジュースレシピ】作り方のポイント!
1、キウイフルーツの皮を剥き、輪切りにします。
2、いちごを洗い、ヘタを取り除きます。
3、材料をジュースミキサーにかける。
※水は湯冷まししたものを使いましょう。
※イチゴやキウイフルーツは、新鮮なものを使いましょう。
 
 シミ対策・予防に効果があるビタミンやミネラルがたっぷり含まれた野菜ジュースを天然のサプリメントとして摂取して美肌のスキンケアに努めましょう。
食生活や食事内容を改善してシミを予防することが何より大切です。
シミ対策・予防に必要な栄養素と食品
ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、ビタミンB群、クロロゲン酸、フェルラ酸
 
  ヤーコンヨーグルトジュース/整腸作用
整腸作用 春菊ヤーコンジュース ジュースの材料
春菊  20g 
ヤーコン 20g
ヨーグルト  30g 
はちみつ 大さじ1杯
130ml
ジュースの作り方
【ジュースレシピ】作り方のポイント!
1、春菊を洗い、3~4cm程度に切ります。
2、ヤーコンの皮を剥き、2~3センチ程度に切ります。
3、材料をジュースミキサーにかける。
※ヤーコンが手に入らない場合はりんごを代用しても良いでしょう。
野菜ジュース用には、新鮮な春菊(野菜)を選んで使いましょう。
 
 ヤーコンは乳酸菌の餌になるオリゴ糖を豊富に含んでいます。野菜の中で1番オリゴ糖を多く含むヤーコン芋とヨーグルトの相性はベストです。最強のコンビです。ヨーグルトの善玉菌を増やしたヨーグルトジュースで健康を維持しましょう。
整腸作用があるビタミンやミネラルがたっぷり含まれた野菜ジュースを天然のサプリメントとして摂取して健康管理に努めましょう。
食生活や食事内容を改善して便秘を予防することで大腸がんの予防や痔の予防につながります。
整腸作用に必要な栄養素と食品
食物繊維、乳酸菌、フラクトオリゴ糖、ヨーグルト
 
国産蜂蜜(はちみつ)里山屋 スポンサードリンク
天然完熟はちみつを養蜂場より産地直送いたします。
www.satoyamaya.com
どくだみ黒酢
野菜・フルーツ・材料名で検索するジュース 素材で選ぶジュース
ア行
アーモンド アーモンド
アシタバ アシタバ・明日葉
アスパラガス アスパラガス
アボカド アボカド
アロエ アロエ
イチゴ イチゴ・苺
イチジク イチジク・無花果
梅干 ウメボシ・梅干
枝豆 エダマメ・枝豆
オクラ オクラ
オリゴ糖
オレンジ オレンジ
カ行
柿 カキ・柿
カブ カブ
カボチャ カボチャ
カリフラワー カリフラワー
寒天 カンテン・寒天
キウイフルーツ キウィフルーツ
きな粉 キナコ・きな粉
キャベツ キャベツ
牛乳 ギュウニュウ・牛乳
キュウリ キュウリ
クルミ クルミ・胡桃
グレープフルーツ グレープフルーツ
黒酢 クロズ・黒酢
ゴーヤ ゴーヤ・ニガウリ
ココア ココア
ゴボウ ゴボウ
小松菜 コマツナ・小松菜
ごま ゴマ・胡麻
サ行
桜えび サクラエビ・桜えび
ザクロ ザクロ・ざくろ
酒粕 サケカス・酒粕
椎茸 シイタケ・椎茸
紫蘇 シソ・紫蘇
春菊 シュンギク・春菊
ショウガ ショウガ・生姜
セロリ セロリ
タ行
大根 ダイコン・大根
タマネギ タマネギ・玉ねぎ
トウガラシ トウガラシ・唐辛子
豆乳 トウニュウ・豆乳
トマト トマト
ナ行
納豆 ナットウ・納豆
菜の花 ナノハナ・菜の花
煮干し ニボシ・煮干し
ニラ ニラ
人参 ニンジン・人参
にんにく ニンニク・にんにく
海苔 ノリ・海苔
ハ行
パイナップル パイナップル
蜂蜜 ハチミツ・蜂蜜
バナナ バナナ
パパイヤ パパイヤ
ピーナッツ ピーナッツ
ピーマン ピーマン
ヒジキ ヒジキ・ひじき
ブルーベリー ブルーベリー
プルーン プルーン
ブロッコリー ブロッコリー
ほうれん草 ホウレンソウ
マ行
マンゴー マンゴー
ミカン ミカン
メロン メロン
モズク・もずく
桃 モモ・桃
モロヘイヤ モロヘイヤ
ヤ行
ヤーコン ヤーコン
ヤマイモ ヤマイモ・山芋
ユズ ユズ・柚子
ヨーグルト
ラ行
緑茶 リョクチャ・緑茶
りんご リンゴ・林檎
林檎酢 リンゴス・りんご酢
レタス レタス
レモン レモン
レンコン レンコン
ワ行
ワカメ ワカメ・若布